子供がパソコンを欲しがったらどんな機種を選べばいい?

動画視聴やブログ閲覧が目的なら低スペックPCでいい

子供がパソコンを欲しがるので、安い中古のパソコンを買い与えようという場合、どういった点を重視して選べばいいでしょうか。まず、子供がどのような目的でパソコンを利用するのかを聞いてみましょう。それで、「インターネットで動画を見てみたい」ということであれば、それほど性能の高いパソコンを買う必要はありません。ネットでハイビジョン動画を見る場合はそれなりにスペックが要求されますが、その場合は動画サイトの設定で画質を落とせばいいからです。有名人のブログを読んでみたい、あるいは友達とメールのやりとりをしたいという用途であれば、必要最低限の性能であれば十分です。ジャンク品を除き、中古パソコンの中でもっとも安いもので大丈夫でしょう。

PCで絵を描きたい場合は高性能な機種が必要な場合も

パソコンを使って絵を描いてみたいという場合は、どの程度のレベルの絵を描きたいかによって選ぶべきパソコンのスペックは変わってきます。たとえば、OSに付属しているグラフィックソフトでマウスを使って描ければいいというのであれば、最低限のスペックのパソコンで問題ありませんが、紙に描いた絵をスキャナーで取り込み、しっかりと色を塗りたいといったことを考えているのであれば、ある程度、ハイスペックの機種が必要になります。というのは、CGを描くのに必要なグラフィックソフトは基本的に動作が重いソフトだからです。低い性能のパソコンで動かそうとすると、動作が緩慢でまともに絵を描けないこともあります。また、モニターも大きめのものが必要になりますし、場合によってはペンタブレットも買わなければならず、かなりお金がかかることを覚悟しましょう。

パソコンは文書作成、動画再生、音楽再生、ゲームなど多目的で使用できるツールです。またインターネットを利用できます